赤帽 引っ越し 情報

 

 

赤帽の引越しで知っておくと便利なことをピックアップしてみました。

 

リーズナブルな赤帽を効率よく利用でき、引越し自体を快適にできるものばかりですので、
是非チェックしていってくださいね。

 

 

赤帽の作業員について

 

赤帽で引越しする際の注意事項って?

赤帽は「作業員1人・車両1台」が基本となっております。
ダンボールなどの梱包用品は含まれておりません。
各自で用意しておきましょう。
(赤帽経由で購入は可能ですが、割高・数に限りがあるので各自での用意を推奨とのこと。値段についてはお問い合わせください)

 

棚や洗濯機など、重い物に関しては
当日、依頼主がお手伝いして運ぶ形式です。

 

 

重い物を運ぶのが苦手、怪我をしてる場合などは
作業員を追加することで自らに手間をかけないようにできますが、
料金(作業員1人+車両1台分)が更に必要となるのでご注意ください。

 

 

赤帽では作業員を1名追加すると、原則として車両も1台追加される仕様です。

 

急ぎの引越しや荷物量が多い場合は作業員2名(基本料金の2倍)を
出した方が効率良く終わらせられます。

 

効率の良い引越しを行える秘訣は、赤帽の営業としっかり打ち合わせすることです。
打ち合わせ前に自身の荷物量を把握しておくとスムーズに話が進みますよ!

 

 

引越し時間について

 

赤帽は昼間以外の引越し(早朝・深夜)および、急な引越しも受け付けております。

 

以下に当てはまる場合は、割増料金が加算される仕組みですので、ご注意ください

  • 22:00〜5:00の引越し
  • 日曜日、土曜日、祝日の引越し

 

※営業所によって対応時間や割増条件が異なっている場合があります

 

 

車両について

 

車両は軽自動車での輸送となっております。

 

軽自動車の大きさ
  • 長さ 約1,875mm〜1,940mm
  • 幅  約1,320mm〜1,410mm
  • 高さ 約1,220mm〜1,290mm

 

営業所によっては軽自動車より大きい車両での輸送が可能な場合があります。
ファミリー引越しをご希望の方、大きい家具家電をお持ちの方はあらかじめ確認しておきましょう。

 

 

不要物について

 

粗大ごみや不要物につきましては、依頼主側が廃棄・手配を行うことが原則となっております。

 

ただし、営業所によっては
引越しの際、一緒に行ってくれる場合もあるとのことですので事前に問い合わせをしてみましょう。
(廃棄に関わる料金などは営業所によって異なります)

 

 

どの営業所に問い合わせていいか分からない場合

 

赤帽で引越しする際の注意事項って?

各サービスの詳細は営業所によって異なります。

 

営業所は全国にありますが、
どこにかけるのが一番効率が良いか迷われる方もいらっしゃると思います。

 

その場合に便利なのが総合ダイヤル。

 

最寄りの赤帽組合に繋がり、
ご希望に沿った近い営業所を紹介して貰えます。
(急ぎの引越しをお求めの場合は、すぐに対応してくれる所を教えてくれますので特にオススメです)

 

 

赤帽・総合ダイヤル 0120-400-111

 

 

PC上からの問い合わせも行えます

※急ぎの時は電話にて問い合わせをしましょう

 

https://ssl.akabou.jp/person/contact/