赤帽 引っ越し お得

覚えておくとお得かもしれないポイント

 

赤帽の引っ越しとは直接関係ありませんが、赤帽利用者さんが実際やって良かったと仰っているポイントをまとめました。

 

他の業者やご自身で引っ越しする方にもオススメしたい内容です。

 

 

 

 

サランラップを有効に使うべし!

 

サランラップを活用する事です。

 

CD,食器類、こまごましたものは収納箱に入れたまま、ラップでぐるぐる巻きにして、固定させること。

 

食器類は1枚1枚、新聞紙でくるむのもいいのですが、

 

食器ラックに入れて、隙間を作らないようぐるぐる巻きにして、そのまま運ぶ。

 

また、タンス、マットレスなど、傷、汚れ防止になります。

 

私はたまたま、知り合いから大きなラップ(工業用)を譲り受けましたので、家庭用ラップではありませんが

 

家庭用ラップ、または農作業のラップでも可能かとおもいます。

 

最近はゴミを出すだけでも有料ですで、リサイクルショップで、まったく使わないような食器

 

洋服などを捨てるのではなく、ダメもとで、リサイクスショップへ買い取ってもらう。

 

意外なものを、高く買っていただけます。

 

例えば、食器、子供のおもちゃなど。

 

また、インターネットでもオークションで家具や不用品の転売を事前にやれます。

 

処分法についてどうしても案が無いときは業者へ相談するのも手です。

 

(赤帽さんは相談に乗ってくれますよ)

 

 

覚えておくとお得かもしれないポイント

 

 

要らない物を無理に処分する必要は無い

 

私は父が転勤族だったこともあり、子供の頃から散々引っ越しをしており、赤帽以外の業者と関わって来ました。

 

良く要らないものは捨てろと言われていますが、迷ったものはとりあえず新居へ持ちこんでから判断した方が、気持ち的にはスッキリ捨てられます。

 

結婚してからの引っ越しに関してですが、とにかく業者は可能な限り家に来てもらって見積もりを取ってもらうことが大事です。

 

この見積もりにやってくる営業マンの方は大体自分で予算の下げ幅を持っているようで、話しているうちに2〜3万は負けてくれる場合が多いです。

 

言葉の駆け引きが大事なのでしょうが、他社の話等を切り出しながら価格交渉・オプション追加等交渉してみるものです。

 

事業所に電話して確認しますと言う言葉が聞ければ、たいていの要望(わがまま?)聞いてもらえることが多いです。

 

赤帽の引っ越し担当は余程酷い我儘以外は聞いてくれるので個人的にお勧めです

 

いずれにせよ、自分の大事な荷物ですから、安心して預けられる業者さんに頼むのが一番だと思います。

 

 

 

 

各種契約手続きをおろそかにするな!

 

引っ越しに際しては、引っ越し以前の準備のほうが大事なのかなと思います。

 

電気や水道などの各契約関連の手続きなどは思ったよりも時間と労力をくい

 

仕事のかたわらで引っ越し関連の作業を平行するのはなかなか大変でした。

 

なので引っ越しをする日までの猶予を多めに持ったほうがいいと思います。

 

分らないことはパソコンで調べれば大体解決します。

 

引っ越し前、引っ越し後のことを含めて、やることをリストアップしておく方法は古典的ながらも有効だと思います。

 

友人は赤帽を利用した際、色々面倒を見て貰ったようで抜けをフォローして貰ったようです。

 

あと、引っ越しは新しいスタートです。

 

私は(都合があったので)気持ちの良いスタートがきれるようにと、引っ越しの日には天赦日を狙いました。

 

願掛けのようなものですが、気の持ちようは意外と大切なことかもしれません。