赤帽 引っ越し 体験談

赤帽利用者インタビュー・その3

 

こちらは、赤帽の引っ越し経験者の方のロングインタビュー記事となります

 

S・Hさん/男性/30代/飲食店経営

 

赤帽を実際に利用した感想を教えて下さい

赤帽は作業員と協力して物を運ぶという噂を聞いていましたが

 

当時、部屋にはさほど家具などはない状態でしたので問題無いと思い問い合わせ。

 

金額がとても安く対応もしっかりしていたのでそのまま依頼しました。

 

因みに大きなモノとしては、
・木製のダブルのベッド(寝相が悪かったので)
・仕事用の机(小学生が使うような学習机)
・6人でも食事ができるテーブル
・冷蔵庫(一人暮らしなのに、家族用の大きなもの)
・洗濯機
などがありました。

 

当日は作業担当が率先して運んでくれたので自分の負担は0に近かったです。

 

書類や食器類、衣類など小物類をダンボールにしまい、あとは業者にお任せにできるのが

 

非常に楽チンだったなぁと印象に残っています。

 

私自身引越し経験が数回有り、車乗せて何度も引越し先を往復したことがありますので

 

人にやってもらうというのが如何に簡単なことが痛切しました。

 

大きなモノを運ぶと壁やドアなどにぶつかってしまう恐れがあります。

 

そうなれが、家電であれば壊れてしまいますし、賃貸であれば部屋を劣化させて修繕費がかかってしまいます。

 

どういった心配がなく、業者さんにおまかせできるのがよかったなぁとあの当時思いました。

 

(万が一壊しても、損害を請求できますしね)

 

赤帽の作業員さんは丁寧に運んでくれ、大きいトラブルも無かったのでまた利用したいと思いました。

 

 

 

赤帽以外の業者を使った事はありますか?

親と同居していた時期に引越しのサカイを利用した事があります。

 

私たちが利用したのは荷造りは自分で行い、業者が積み込み、運輸、荷降ろしを行ってもらうサービスです。

 

とにかく早い!

 

3人態勢で手際よく積み込み、わずか1.5時間ほどで積み込み終了。

 

荷物は多い方だったのにびっくりした。

 

搬出できない机なども丁寧かつ迅速に分解して積み込んでいました。

 

あと作業員が軽口をたたかずに黙々と作業しており、親がとても感心していました。

 

荷物が出発するときはこちらの到着時間や、立ち寄る場所まで気にかけてくれたので信頼できた。

 

運び込みはまず養生シートをしっかり張り、荷物や建物に徹底した気配りが感じられたのも印象深い。

 

というのも、昔利用した引っ越し業者は家具や荷物に何か所も傷がついており

 

その後のクレーム対応も酷かったため、当時はとても感動しました。

 

最後に10分間サービスというのがあり、なんでも頼める時間があったので清掃を手伝ってもらった。

 

赤帽に比べて高いですが、家族で引越すならサカイも良いと思いますよ。

 

 

 

引っ越しする際に気をつける事はありますか?

事前準備がすべてだと思う。

 

全部をお任せするならいざ知らず、荷造りを自分で行う場合は引っ越し当日までに

 

徹底して完了しておかないと当日になって積み込めず、いらない時間をくってしまう。

 

私の場合、詰め忘れがあったため少なくとも20分くらいの遅れが生じてしまった。

 

また、引っ越し先の部屋にどの段ボールを運び込むかをあらかじめしっかり決めておくだけで、荷解きの手間が大幅に省ける。

 

そのためには段ボールには外側から何が入っているかわかるようにできるだけ詳細に書くことが大切。

 

その手間を省くと結局開封した時の手間と時間の方が多くつく。

 

一番重要なのは引っ越し業者の提示する金額は水ものだ。

 

引っ越し時期によっては3倍近く料金が跳ね上がる。

 

ただ、その分値切り交渉がしやすいのでうまくいけば提示された金額の半分以下で引っ越しできることがある。