赤帽 引っ越し

引っ越し料金最大半額も夢じゃない!

 

赤帽 引っ越し

出費のかさむ引っ越しは少しでも安くすませたいですよね。

 

一人暮らしや荷物の少ない引っ越しに赤帽は強い味方です。

 

様々な要望に小回りや融通がきくのは個人事業ならでは。

 

大手では予め決められたマニュアルにより、なかなか柔軟な対応が難しいところです。

 

気をつけたいのは赤帽のトラック1台に荷物がすべて積めなかった場合、もう1台の赤帽トラックとドライバー、もしくは再往復の時間と費用がかかってしまうところです。

 

そうなると赤帽ではなく、引っ越し専門業者に頼んだほうがお得になってきます。

 

事前の見積もりでしっかりと確認しておきたいところです。

 

この見積もりが案外面倒なのですが、引っ越し費用を抑えるためには、複数の業者に見積もりをとる「合い見積もり」が常識となっています。

 

引っ越し費用は各社によりかなりの開きがあるし、担当の営業マンとの交渉によっても割引額が違ってくるからです。

 

でも何社も見積もりをとるには、時間を空けて自宅を訪問してもらわなければならず、仕事のある人にとっては休日が丸つぶれになったりと何かと不便です。

 

他の業者と競わせて少しでも安くしてもらうようにプレッシャーをかけるのも、精神的にも結構しんどかったりします。

 

なにより引っ越しの営業マンは強引な人が多く、その場で契約を迫ってきたりするので、かわすのも一苦労です。

 

こんな交渉を数社繰り返すのは忙しい引っ越し前ということも重なって、かなりの負担になりますよね。

 

そこで、新たなスタンダードになりつつあるのが、一括見積もりサイトです。




全国から選びぬかれた200社以上もの引っ越し業者から、最大10社の見積もりが一度にとれるサイトです。

 

それもただの見積もりではありません。

 

合い見積もり前提で各社が競いあった、かなり大幅に値下げされた見積もり金額なのです。

 

しかも面倒な合い見積もりが

 

赤帽 引っ越し

・24時間いつでも

 

・自宅にいながら

 

・数分の入力

たったこれだけで完了してしまう便利さ!

 

もう時間を空けて訪問見積もりをしてもらう必要はありません。

 

ここで見積もりを得た業者から好きな業者に決めるのもよし、最低価格の見積もりを赤帽やその他のお目当ての業者に提示して、価格交渉の武器に使うもよし。

 

このサイトの利用はもちろん無料です。

 

時期によっては、キャッシュバックやオトクなプレゼントなどのキャンペーンも開催されています。

 

時間も費用も節約できて便利で得する見積もり一括サイト、使わないのはもったいないですね。

赤帽の特徴

 

赤帽引っ越しの最大の特徴は、オーダーメイドの引っ越しが安くできる点です。

 

赤帽ドライバーはそれぞれが独立した個人事業主なので、契約内容についてはドライバー次第のことが多いです。

 

他の引っ越し業者にくらべ小回りが利くのが大きな利点です。

 

対応が杓子定規になりがちな大手引っ越し業者に比べ、融通が利きやすいので、気軽に色々お願いしやすいです。

 

多様化するニーズに柔軟に対応しようとする姿勢がうかがえます。

 

引っ越し日や開始時間、荷物の一時預かり、寄り道なども大手に比べれば希望が通りやすいし、ちょっとした事ならサービスでやってくれるドライバーさんが多いでしょう。

 

引っ越し先まで助手席に乗せてもらえることもあり便利です。

 

赤帽 引っ越し

 

全国に拠点があるので、どこにいても引っ越しを頼むことができ、急な引っ越しにも対応してくれます。

 

また、赤帽ドライバーさんの中にはエアコンの取り付け取り外しのできる方もいるので、引っ越しの時に追加サービスとして依頼することも可能です。

 

また、赤帽のトラックは日々進化を遂げており、大きな荷物の積み降ろしも容易にこなし、密閉性に優れ、雨やホコリから荷物をしっかり守ってくれます。

 

大手の巨大な引っ越しトラックが入れない狭い道でも、赤帽トラックなら大丈夫です。

 

また、ドライバーさんは気さくな方も多く(個人事業主なので当たり前ですが)思い出に残る引っ越しができることでしょう。

 

2015年度オリコン顧客満足度調査で、引越会社「コストパフォーマンス部門」で3年連続第1位を獲得、「現場スタッフの接客対応部門」でも第1位を獲得しています。

 

赤帽公式サイトはこちら

親身にしてくれた赤帽さん

今回引っ越しを頼んだ赤帽さんは、知り合いの紹介ということもあり、親切、丁寧でした。

 

生後一か月に満たない子供を実家に預けての引っ越しでした。

 

夫は仕事で忙しい、私は産後すぐの中での引っ越しということで部屋はめちゃくちゃ、梱包作業は終了していないという状況の中での引っ越しでした。

 

カーテンも外していませんでいた。

 

ほとんどおまかせパックに近い状態で、梱包から何から何まで赤帽さんにしてもらいました。

 

新居では運ぶ荷物の部屋指定だけをした後、家具の配置を考えていないことに気が付きました。

 

それを告げると適当に置きましょうと手際よく家具を配置してくれ、見られてもいい物なら箱を開けてしまいましょうと食器や本もセッティングしてくれました。

 

ついでだからと出たごみも持って帰ってくれ、掃除もしてくれました。

 

そのまますぐに生活できるようにしてもらい感謝、感激でした。

 

引っ越し専門業者並みの好待遇をしていただき、ほんとうに感謝です。

 

今回の経験から、どうしてもというのでなければ生後1か月の子がいての引っ越しはやめたほうがいいです。

 

子供もかわいそうですし、自分も体がつらかったです。

 

まずは新居に移る前に、要らないものはすべて処分しておくと割と身軽に引っ越せます。

 

心を鬼にして捨ててしまうことです。

 

家具の配置は意外とプロの引っ越し屋さんに相談したほうが上手だったりします。

 

梱包もお金に余裕があればおまかせにするのもありだと思います

 

素人がするより早くてきれいです。

 

引っ越しの時間ですが、できれば午前中に終わらせたほうがいいです。

 

以前、夕方からにしたら、作業自体が伸びて、夜遅くまで片づけにかかり、夕食も作れずにコンビニ弁当ですませ、寝たのは深夜2時。

 

朝から仕事でフラフラでした。